2010年02月13日

VRAI de VRAI 1st Anniversary Snow Eventのご案内

突然ですが! 明日2月14日日曜日、
(ちょっとばたばたしていてご案内が遅くなってしまいました!)
西所沢の天然酵母のこだわりパンとカフェのVRAI de VRAIで
雪のイベントをお手伝いすることになりました。

VRAI de VRAIは、築地御厨さんで修業された高橋さんが1年前に
オープンさせたベーカリーです。
天然酵母(ホシノ丹沢天然酵母)と岩手県産ナンブ小麦を使って焼き上げる
こだわりパンと、自然農法やオーガニックの野菜を使ったお料理が
楽しめるカフェが併設された素敵なお店です。
去年の2月14日オープンということで、今度のバレンタインデーは
1周年のハッピーバースデーでもあります。

その1周年記念に1日だけ、これまた昨年の夏お世話になった
新潟県十日町の雪水しょうかいの樋口さんチームが
十日町から本物の雪を車に積んで西所沢にやってきます。
(妻有大地の芸術祭の期間中、風が見えるレストランたんぼ茶屋を営業していらした)

特典その1
VRAI de VRAIでは、パンをお買い上げやカフェにいらしたお客様に
おたのしみ袋のプレゼント!
(中身はおいしいミニクロワッサン、ミニショコラ、トマトらしい・・・)


特典その2
VRAI de VRAI店先では、十日町の雪水しょうかいチームが
雪ごと十日町から運んできた甘くておいしい雪野菜の即売会を!


おいしいパンとおいしい雪野菜のコラボレーションイベントです。
いずれも数に限りがありますので、お早めに。

お近くにお住まいの方は、よろしかったらぜひ遊びにいらしてください。

バレンタインイベント_ol.jpg

黒ハート VRAI de VRAI(ヴレ ド ヴレ)へのアクセスはこちら
posted by かしこ店長 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

かしこのおすそわけ 新潟県のお米の販売を開始しました

かしこのお取り寄せより

平素、かしこをご愛顧いただき、まことにありがとうございます。
このたび、かしこのおすそわけコーナーにて、
新潟県のお米、下田郷 橘 清久さんのお米の販売を始めました。

安全で安心な、昔ながらの正真正銘のコシヒカリを食べてほしい
それだけを心に、毎日米づくりの重労働を繰り返している
橘のおじさんが丹精込めて育てた09年度産のお米です。

今回、白米、玄米共に、1kg(約5合から6合分)の小さいサイズを
ご用意いたしました。

・どんな味なのか試してみたいな
・ちょっとおつかいものに…
・5kgは多すぎて困っちゃうな
・玄米って食べたことがないから試してみたい

そんな方におすすめのサイズです。

新潟県下田郷 橘清久さんのコシヒカリ白米1kg 1,000円(税込) 
新潟県下田郷 橘清久さんのコシヒカリ玄米1kg 800円(税込) 
新潟県下田郷 橘清久さんのコシヒカリ白米と玄米のセット(各1kgずつ)1,800円(税込) 

koshihikari_hakumai1kg.jpg koshihikari_genmai1kg.jpg koshihikari_1kgset.jpg

お弁当やおにぎりなど、冷めてもおいしいお米です。
家ごはん派、お弁当派の方、ぜひ一度お試しください。

今後とも、かしこを宜しくお願い申し上げます。


*詳細は、かしこのおすそわけ 新潟県のお米 をご覧ください。


かしこ
posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

春のご挨拶

2月4日、立春です。
暦の上で、しっかり春がやってきました。
2月は鎌倉も一番寒い季節ですが、家々の庭先の紅梅、白梅は
楚々と花開き、あたりによい香りを漂わせてくれています。

この季節は観光客も少なめなので、お寺さんの境内に梅を眺めに
足を延ばしてみるのもよいですね。

寒い毎日が続きますが、風邪など召さぬよう、ご自愛ください。


kisaragi.jpg
posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

節分

明日は立春。
(だから今日が節分。)
昔の大晦日ですね。

最近は豆まきよりも恵方巻きがブームですが、風習のひとつとして
イワシの頭とヒイラギを戸口に挿す、というものもあるようです。
焼いたイワシの頭の悪臭と、ヒイラギの棘で鬼を追い払うためとか。

イワシの頭は、ちょっとカラスに悪さされそうなので
とりあえず今年は柊だけ飾ってみることにしました。

柊は、古くから邪鬼の侵入を防ぐと言われているそうなので
我が家の門の両脇にも、右側に大きな赤い実のなる柊
左側に、白い小さな花が咲く柊を植えてあります。

2月の寒い中でも、濃い緑色をしたとげとげの葉がわさわさと茂っています。

悪い鬼は去り、福の神がいらっしゃいますように!

hiiragi.jpg
posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

中国茶普及協会インストラクター会

中国茶のインストラクター総会に出席するため、中華街へ行ってきました。
名誉茶師(中国福建省から特別に与えられる)松井先生の講演がある!
のをとても楽しみに寒い中、いそいそと出かけてまいりました。

松井先生の講演は、なかなか協会活動にとっては手厳しいお話もありましたが、
中国茶の生産状況などもわかる、おもしろいお話でした。
中国大陸でも、福建省、安徽省、浙江省などの銘茶といわれる産地以外で
採れるお茶は取引価格が非常に安く、産地は荒廃していっているとのこと。
農家の貧困化の問題など、国家が発展していくと同時に問題となる
第一次産業の衰退は、日本海の向こうで、今まさにバブル絶頂期ではないか
と思われる中国でも起きているんですね。

と、日本茶に続いて、中国茶の産地問題を認識した1週間でした。

しかし、インストラクター会の楽しみは、何といっても
茶芸やおいしいお茶とお料理を堪能することでもあります!

今日は二胡の演奏に合わせた、創作茶芸の披露がありました。
私が普段地味に淹れている中国茶とは全く異なる
音楽に合わせて、うっとりとするような優雅な茶芸です。
所作のひとつひとつが、流麗で美しく、お茶をいただくお客様側の心が
ゆったりと解放されていきます。
日本の茶道の、凛とした、背筋を伸ばして、精神を澄ませるスタイルも素敵ですが、
中国茶のゆったりとした贅を楽しむスタイルもよいものです。

茶芸を見ながら、先生方が持ち寄られた特別な中国茶をいただき、
美味しい午後のひとときを堪能いたしました。

chagei1.jpg niko.jpg chahei2.jpg

*日本中国茶普及協会については、こちらをご覧ください。
posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

フードサイエンスセミナー

静岡県藤枝市で開催されたフードサイエンスセミナーに出席しました。
21世紀を快適に暮らすため、ストレス克服食品・医化学品の研究と産業への展開
をテーマに、静岡県中部年エリア産学官連携促進事業として
新規機能性食品等開発研究会の活動を行っている団体のセミナーです。

べにふうきというお茶についての活動報告と
紅茶の機能性食品開発の報告
地域活性化の一翼を担う竹炭塩の活動報告

といった講演を聞いてまいりました。

講演の内容は、お茶のカテキンの化学式などもいっぱい登場する
なかなかアカデミックなもので、(ちょっと眠くなりました…)
お茶は体によいといわれていることの科学的な裏付けが少しわかったような感じです。

それにしても、茶処静岡県においても、急須のないご家庭が増えているとかで、
日本の食生活の変遷にともない、お茶の文化の荒廃の著しいことを
改めて実感しました。

「小学校に招かれて、お茶の話をして、子供たちにお茶の淹れ方を教えて、おうちでやってみてねと言うと、『おばあちゃんの家に行かないとこういう道具はないもん』と答える子が多い」のだとか!

食育のひとつに、お茶を飲む習慣、というプログラムが必要なのかもしれませんね。

初志貫徹、しないの?
posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

初夷

今日は初夷。
景気回復、商売繁盛、家内安全を御祈りに、鎌倉駅近くの本覚寺さんまで
御参りに行って参りました。

本覚寺さんの、妙本寺側の山門の右側には夷堂があり、
今日は朝から可愛らしい福娘さん達もそろって、
福笹や熊手などが並び、どーんどーんと太鼓の音もにぎやかです。

kamakuraebisu2010.jpg kamakuraebisu2010_2.jpg kamakuraebisu2010_3.jpg

夷さんに御祈りをして、今年も握り福を買ってきました。
握り福には、愛・健・財・学・福の5種類があって、それぞれ
愛情、健康、勤労、勤勉、幸福を祈ります。
1日1回(何回でもいいのだと思われますが)、ぎゅっと握りしめて
今日も1日頑張れることに感謝!と気合を入れるお守りという感じです。

私も毎朝左右の手で1回ずつぎゅっと握り福を握りしめて
「今日も1日よろしくお願いします」と心の中で唱えるようにしています。

1個500円の可愛らしいお守りです。

nigirifuku.jpg nigirifuku2.jpg

本覚寺さんの前に、三箇日中は御参りするのがやっとだった八幡様により
旧年の破魔矢を納め、新しい破魔矢をいただいて参りました。
今年は、寅の土鈴の破魔矢と白い鳩笛の破魔矢にしました。

hamaya2010.jpg

巫女さんから、「縁起ものは、手に持って帰ってくださいね」と言われ、
満員電車のような境内の中を、ころんころんと寅の鈴の音を鳴らしながら、
2本の破魔矢を握りしめて帰りました。

景気回復、商売繁盛、家内安全。
もうひとつ加えるならば、世界平和、ですね。
posted by かしこ店長 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

お弁当

My Bottle、水筒、お弁当…
エコや節約生活という点から、今年も人気は続いているようですね。

仕事始めや新学期という節目に導入される方も多いことでしょう。

新潟出張の帰路、ちょっと用あって高崎に立ち寄り、
駅で見つけたのがキティちゃんだるま弁当。

笹団子、米、だるま、キティちゃんのアクティブなご当地チャレンジには
毎回、御土産コーナーを覗く度に感心します。

だるま弁当の形状がけっこう可愛らしかったので、ひとつ買ってみました。
中身は、鳥そぼろと錦糸たまごがのったご飯に、キティちゃん型のかまぼこ、
キティちゃん柄のソーセージ、ミニミートローフ。
細部までかなりこだわっているので、キティラーにはうれしい仕様ですね。
(お味は、新潟県の帰りに食べるものではないな、という感じもしましたが)

1個900円なり。高崎駅の新幹線・在来線両構内のお弁当屋さんで販売しています。

hellokittydaruma2.jpg hellokittydaruma.jpg hellokitydaruma3.jpg

さて、お弁当といえば、さすがに良いお年となった私は、、
杉の木製の曲げわっぱに漆を塗った小判型のお弁当箱を愛用しています。

買ったばかりの頃は、漆の臭いがかなりきつく、洗っては日陰で風を通して、
を繰り返しました。
杉と漆。お弁当の湿度もほどよく保ち、抗菌性もあり、よい感じです。
また、ごはんを詰めて、適当に夕ご飯の残りなどを詰めるだけも様になる!
しかも、食べた後は、普通に食器用洗剤とスポンジで洗えるのでお手入れも簡単。
なかなかおすすめです。

obento2.jpg obento.jpg
posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとオススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

南魚沼メガ食

新潟出張中のお昼ごはんのこと。

「とにかく、量がはんぱじゃないんですよ。」

と言われ、まあでも普通のお蕎麦屋さんのようだし大丈夫だろう
と入ってみたところ・・・

お値段も普通。
国道沿いにある、よくある定食屋さん風のお店でした。

とりあえず、各自カレーうどんだの、野菜炒め定食だのを頼み、
私はざるそばと、お正月なのでてんぷらを1人前頼んだのでした。

はたして、食堂のお母さんが運んできたものは!

あふれんばかりの海苔で隠れた山盛りのざるそば。
これでもか!とエビ、かきあげ、巨大な薩摩芋、巨大な舞茸、巨大なレンコン、
大量のごぼう、大量のにんじん、大量のいんげん、
それぞれが各2個ずつも盛られたてんぷら!!!
(かぼちゃとか、なすとか、てんぷらのスタンダード具材ももちろん含む)

megasoba.jpg megatenpura.jpg mega_sobaya.jpg

前を見れば、カレーうどんは、ラーメンの大盛りどんぶりに溢れんばかりに盛られ、
野菜炒め定食のごはんは、大河ドラマででてくるようなてんこ盛り。

新年早々、そばは頑張ったものの、てんぷらは完食できず・・・
(ごめんなさい)

「ここはねぇ、轟(とどろき)じゃなくて、オドロキなんだよね〜。」

地元の人の言うことは、信じようと誓った昼ごはんでした。

●轟そば 住所:新潟県南魚沼市九日町3389-2 電話:025-777-3591




posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

南魚沼の雪景色

新潟県に来ています。
関越トンネルを抜けると、真っ白!
まさに川畑康成の雪国の情景です。
ちょっと違うとしたら、今日は晴天で、青空の下、田んぼや、家々の屋根に
真っ白に輝く綿帽子のような雪がこんもり積もって、とても明るい
というところかもしれません。
久々の晴れということで、地元のみなさんは屋根の上の雪かき作業です。
重労働です。

今日から十日町と塩沢のそれぞれのみなさんと2010年のお打合せです。
今年も楽しいことがたくさんできるといいなぁ。

yukidaruma.jpg
posted by かしこ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。